FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドライオナニーに危険性はあるのか?

このテーマについては早めに書いておかないといけないなーと思っていました。

ドライオナニーの危険性についての話です。

大きくふたつに分けることができると思いますが、一つ目は、単純な物理的なケガについてです。
特に道具を使ったアナルや前立腺刺激において、アナル、直腸、前立腺などを傷つけてしまうという危険性です。

もうコレは各自気をつけましょうとしか言いようがないです、、、w
ホントにこれらの箇所は傷つきやすいし、ばい菌とか入りやすそうだし厄介すぎるので、本当に自己責任で気をつけましょう。

本題はもうひとつの方です。

ドライオナニー、特にエナジーオーガズムなどの頭に「気」を頭に送るタイプのものをしていると、頭痛や吐き気、めまい、耳鳴り、不眠、うつ状態、だるさなど、いわゆる自律神経失調症のような症状がでることがあるのではないか、ということが議論になることがあるようです。

結論から言いますと、こういう事態は僕個人の意見としてはありうるんじゃないかと思います。

というのも、こういう症状はどうも古くから「クンダリーニ症候群」や「禅病」として知られていたものの一部なんじゃないのかな、と思います。(もちろんこれらのものは宗教的な修行の過程でなるもので、オナニーと一緒にするなと怒られそうですが。。)

怒られそうですが、使えそうな知恵として、使わせてもらいましょう。
ドライオナニーをされる場合は一度これらについて知識を入れておいたほうが安心かもしれません。

かく言う僕も、ちょっと疑わしい症状が出たことがあります。

ある日、エナジーで頭に気を送るオナニーをしてしばらくしたあと、(かなり気持ちよかったです。はい。)どうも耳鳴りがしていることに気が付きました。
気にしたからいけなかったのか、どんどん耳鳴りはひどくなってきて、最初「キーン」って感じの音だったのが、「ゴー」という音になってきて、頭はボーっとするしこりゃちょっとマズいかなと思ってその日はさっさと寝ました。

翌朝も、「ゴー」というすごい音ではなくなったのですが、「キーン」という音は聞こえ続けていました。

先回りして言うとこの「キーン」は今でも聞こえます。日常生活には問題ありません。
耳鳴りって、例えばとても静かな場所に行くと、健康な人でもキーンという音は聞こえますよね。
ということは健康な人でも、耳鳴りって常になっているんだけど、普段は周りの意味のある雑音がうるさくて聞こえないものなんだと思うんです。
それが、たまに静かなところにいくと、普段は気にならない程度の微細なノイズ(多分からだの中の)としての耳鳴りが聞こえる、ってことなんじゃないでしょうか。

もしかしたら僕のは、ドライとかエナジーとかをやる過程で、自分の感覚に注意を向ける練習が進んだ結果、普段気にならない程度の感覚も拾ってしまえるようになった、ということなんじゃないかなとは思っています。

日常特に問題はないので別にいいのですが。
でも、初日の「ゴー」は頭に気を送りすぎとかが原因なような気がして、ちょっとやばいかなぁと思いました。まあでも一晩寝れば治りましたし。
気にしすぎがむしろよくないんだろうなとも思います。

読んでくださってる方を不安にさせる意図は全くありませんし、「危険性がもしかしたらあるのかも」と思いながらだとドライへの妨げにになるかもしれないので、こういうことは書かないほうがいいのかなとも実際思っているんです。

でも知識があればもしそういう事態になったときに対処もしやすいだろうと思って書きました。
あまり響きのいい言葉ではありませんが、自己責任のもと、ほどほどを心がけながらやってもらえればと思います。

実は逆説的にこの「ほどほど」が、気持ちよくなるためには重要で、今ここにある気持ちよさはこのぐらいなんだから、これを大事に味わおう、というスタンスがドライには重要なんじゃないかと。
アグレッシブに求めすぎて、体をこわしては元も子もありませんし。

特に頭に気を送るようなときは、ちょっとずつ、自分の反応をよく観察しながら、強く長く頭に気をとどめないほうがいいと思います。

ここを読んでいる方ご存知の方も多いと思いますが、マルチプルオーガズムの解説がされているサイトには気を降ろす方法やトラブルシューティングも載っていますので、是非一読されたいです。

ここからは僕個人が気づいたことを書いてみます。

ドライオナニーをしてる時って、みなさんどういう表情をしてますか?

結構苦悶の表情を浮かべてる場合が多いと思いますw
苦悶じゃなくて感じてる顔なんですが、まあ近いですよね。

心理学者で、「悲しいから涙が出るんじゃない。涙が出るから悲しいんだ」というような意味のことを言った人がいます。

普通は、なんらかの感情(例えば悲しい)があるから、それにふさわしい表情(例えば泣き顔)が自然と沸き起こるものだと思いますよね。
実は逆も真なりなのじゃないか、とこの人は考えたそうです。(だいぶ前に読んだうろ覚えの知識で恐縮ですが。)

今試しにニッコリと笑顔を作って見てください。もちろん作り笑いで結構です。
その表情をしているときの気分や感情を素直に観察してみてください。
ほんの少しでも、うれしさや楽しさの兆しのようなものが感じ取れませんか?
普通は感情が表情をつくっていると考えますが、表情が感情をつくることもあるようですが、どうでしょうか。

こういう微細な自分の心の反応を感じ取る能力って、ドライに通じると思うのですが。

「笑いながら怒る人」という芸をする某タレントがいますが、コレの何がすごいかというと、普通人間は笑顔のままドスの効いた怒声は出せないものなんですよね。
さすが役者というと持ち上げすぎかもしれませんが、笑顔をつくるとどうしても弾んだ声になり、気分もそうなるはずですし、怒った声を出そうとすると、顔も険しくなり、血圧があがり、気分も戦闘モードになるでしょうが、彼はそれをバラバラにコントロールできるんでしょうね。(そこまで意識してないって言われそうですが)

で、本題の戻りますが、ドライオナニーをしてるとき、なんかブルーだ、悲しい、うつっぽい、凹む、と感じたとき、自分がどんな表情をしているか気づくようにつとめてみてください。

もうずいぶん長い時間、苦悶の表情にも似たイキ顔、感じ顔をしていませんか?
ドライという自分の体、脳、心、感情に直接アクセスするような時間の中ですから、なおのこと表情が感情に与える影響は大きいかもしれません。

そんなときはそっと自分がどんな表情をしているか気付き、すっとゆるめてあげるだけでだいぶ違うと思います。

逆に言えば、感じてる表情や体の動きをある程度意識して作ってあげることによって、感度を上げるということも可能かもしれませんね。
いろいろ自分の体で試していただければと思います。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

始めにお読み下さい。
※始めにお読み下さい※

このブログは18禁です。18才未満の方はご遠慮下さい。

このブログはドライオーガズムというアダルトな内容についてのブログですので、そういたったことに興味がない、不快だ、という方もご遠慮下さい。


当ブログはリンクフリーです。特に連絡とかもいりません。
無断転載とかも悪意とかでなければ基本的に歓迎です。

質問などなどコメント欄にお気軽にどうぞ。お手柔らかに~w
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

ドラレポ

Author:ドラレポ
ぼちぼち充実させていきます。
拍手、コメント等もらえると励みになります。

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。