FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

綿棒オナのしかた

こんばんは。閲覧ありがとうございます。


最近綿棒オナニーに再入門しましたw

割と初心者向けとして語られることが多いように思われる綿棒オナですが、ある程度上達してから綿棒に戻ってくるとことの他よかったです。

というか結構上級者向けなのかも?と思うこともありますが。





綿棒のメリットはなんといってもラク。
オナニー中も、手を離していられるのでラクですし、終わったあとも使い捨てられますしね。

アナル系のオナニーでこのめんどくささ(オナニー中に手がだるい、終わったあと片付けがめんどう)から開放されてるものって他にちょっと思いつかないですね。

しいてデメリットをあげるとすると、誰もがすぐに気持ちよくなれるってわけじゃないことですかね。
でもまあこれは他のD.Oでも同じことですし。





やりかたですが、とりあえずテンプレをひっぱってきます。



0.エロ画像・小説等で気分を高めます。(物理的刺激は無しで)←大事

1.綿棒を水にぬらします。

2.肛門の周りにローション(無ければサラダ油など飲んでも大丈夫なもので代用)をぬります。

3.綿棒を挿入します。(あまり奥には入れない。頭が入りきるくらい)
  ゆっくりと綿棒をまわしチクッとするところに当てておきます。(勝手に追記…チクッとしなくても異物感があれば充分)

4.5~10分放置。この間体に触れてはいけません。お知りに集中しつつエロ小説等で高めましょう

5.お尻全体がむずむずしてくるはずですが、力を抜いて我慢。腰など振って物理的刺激を与えないように。(発射してしまう場合があります)

6.腰とお知りの境目にズーンと重たい快感が連続的にくるようになったらいよいよ7へ。
  頭の中がポーっとしてくるはずです。

7.乳首等をやさしく触ります。太ももの付け根から腰の間にピリピリと電気が走るような感じがするはずです。

8.チンコは刺激してはいけません。この状態だと太ももとこすれるだけでも発射にいたる場合があり、終了してしまいます。

9.肛門と下腹部が勝手に反応するようになります。

10.腰をゆっくりのけぞらせるように振ると快感が増します。






正直、自分のやりかたとは結構違うな。って感じです。

テンプレと対比させる形で自分のやりかたを書いてみますが、それはテンプレを批判するためではありませんのであしからず。






まず、テンプレの0番ですが、ここから僕は正反対ですw

基本的におかずは一切使いません。逆に、「やるな」と言われてる、体をいきなりおもむろに触り始めますw

会陰乳首などを中心に、でん部、ふともも、陰嚢などなど、気持ちいいと思えばどこでも(他には例えば二の腕、下腹、胸、首、耳、口など)触っていきます。

「気分を高める」という点では言葉をつかっていきます。

おかずを全否定はしませんが、特に初心者なら初心者なほど、おかずを使うことはドライから遠ざかってしまうと思います。

おかずを使うことは割とウェット的な発想だと思うのですが、そこから一度発想の転換をしたほうがよりドライを達成しやすくなると思います。

そのためにはまずは「おかずなし」にチャレンジしてみてもらいたいです。(この辺の話題はいずれ稿を改めて。)



体を触り始めたら、できればカウパーが出てくるまで待ちたいですね。
そう、カウパーをローション代わりに綿棒に塗るんです。
「濡れきて準備ができるまで愛撫」というのがいかにも女性的でイイと思います。

面白いもので、「これは綿棒の準備として触ってるんだ」という意識だと、なかなか濡れてこないです。
逆に、「今この瞬間の触られてる感触を楽しんでるんだ」という意識のほうが濡れてきます。

結構しつこく「今この瞬間のこの感覚を感じろ。楽しめ。」と言っていますが、ドライには本当にこのあまのじゃくっぽい逆説めいたことが多くあります。



濡れてこなくても、ローションを使えばいいので大丈夫です。
むしろ、「ここで濡れるまで高められなかったから、失敗してしまうかも」と思ってしまう方がイケなくなる原因になり得ます。

カウパーを使うのは、液体の性質上向いてること(カウパー≒愛液だとすると、潤滑させるためなので当然ですね。とくにローションが用意できなければ最高の材質だと思います)と、その行為自体に興奮できるからです。

したがって、「カウパーを使うところまで上げてやらないとダメ」と思う必要はないです。
現にローションを使ってもイクことはできました。



3.綿棒を挿入します。(あまり奥には入れない。頭が入りきるくらい)
  ゆっくりと綿棒をまわしチクッとするところに当てておきます。(勝手に追記…チクッとしなくても異物感があれば充分)



このあたりは、テンプレート通りにやってますね。

はじめは、この「まわす」という意味がわからなかったですね。
ネジを回すようにまわすのか、マドラーでかき混ぜるようにまわすのか。

これを書いた人の真意はわかりませんが、僕はかき混ぜるような意味じゃないかなと思います。

とにかく、一番収まりが悪く落ち着かない場所を探す、といった感覚ですね。
一番、刺していてアナルに感覚が大きい場所を探して、キープ。

深さも↑と同じように、一番感覚が大きいとこを探す感じでいいと思います。
もしかしたら、ある程度入れて少し戻す感じがコツかもしれないです。






4.5~10分放置。この間体に触れてはいけません。お知りに集中しつつエロ小説等で高めましょう

5.お尻全体がむずむずしてくるはずですが、力を抜いて我慢。腰など振って物理的刺激を与えないように。(発射してしまう場合があります)





ここはだいぶ違いますね。

体に触るのは別にオーケイだと思います。これで射精してしまうとは考えにくい、、、(体質的にところてんしやすい人とかはいるかもしれませんが)

ここでおかずを使うのはやっぱり違うと思いますね。視覚と脳に意識のリソースを使うのではなく、全部触覚に傾けましょう。

それ以外は大体同じですね。体の感覚に注意を集中させて、6の、「腰とお知りの境目にズーンと重たい快感が連続的にくる」感じを観察します。



アナル入り口の異物感から、きゅっと締め付けてしまう感覚があると思います。

この入り口を閉めてしまう感覚が、てこの原理で体の中の方も締まってしまうような感覚。
そこに、「腰とお知りの境目にズーンと重たい快感」があります。


この6の感覚は注意を向けるとだんだん、波が寄せては返すような感じを繰り返して、繰り返すごとに大きくなる感じがしてきます。

最後にはその波に全身呑み込まれてもみくちゃにされてイッてしまう、という感じですね。


イクときの気持ちよさはかなり強いです。
アナルは中より入り口(出口?w)の方が敏感ですから。



僕はさらにこの後、足を開いてみたりします。

足を開くとアナルが締まるので、より刺激が強くなります。




体を触る、言葉オナ、エナジーオーガズムなど、他のテクニックと組み合わせる方がイキやすいと思います。
というか完全に綿棒だけとなると結構ハードルが高い感じがします。

なので、他のテクをある程度習得している経験者の方が向いているのかな、とも思います。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

始めにお読み下さい。
※始めにお読み下さい※

このブログは18禁です。18才未満の方はご遠慮下さい。

このブログはドライオーガズムというアダルトな内容についてのブログですので、そういたったことに興味がない、不快だ、という方もご遠慮下さい。


当ブログはリンクフリーです。特に連絡とかもいりません。
無断転載とかも悪意とかでなければ基本的に歓迎です。

質問などなどコメント欄にお気軽にどうぞ。お手柔らかに~w
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

ドラレポ

Author:ドラレポ
ぼちぼち充実させていきます。
拍手、コメント等もらえると励みになります。

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。