FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドライオーガズムよりドライ性感

こんばんは。閲覧ありがとうございます。



今日から、「ドライオーガズムを目指さないほうが結局ドライオーガズムを達成しやすいんじゃないか」ということに関して、多分2,3回に分けて書いていきたいと思います。



まず今日は内容というより前提の話をしてみたいと思います。




そもそもドライオーガズムという言葉は、なんというか少し一人歩きしすぎてるというか、ちょっと前提をすっ飛ばしてそれだけ目立ちすぎてるような気がします。


多分それは発見の経緯までさかのぼることができると思います。



そもそもドライオーガズムは、もともと医療器具だったエネマグラを使用中に偶然発見されたと言われています。


発見のされかたが、もともとエッチなこととは何も関係のないところから、いきなりオーガズムという形だったわけですね。


ただ、この「エネを使ってたらいきなりオーガズムに達した」というのは、「再現」しようとなると少しハードルが高い現象だと思います。それは性感の成り立ちの順番を考えるとわかると思います。



始めに、性感ありき。





そもそもドライとは、射精じゃない気持ちよさのことです。


それは女性の快感に近いものとされています。女の子のように「感じ」そして、「イク」。



女性の感じる過程をみればわかるとおり、まず気持ちよさがあって、それが高まるとイク。

ドライも同じで、まずドライ的な(=射精に結びつかない)気持ちよさがあって、そして、オーガズムに達するわけです。



発見のされかたはたまたまオーガズムの方が先でしたが、本来革命的(?w)な発見なのは、ドライ「オーガズム」ではなくドライ「性感」のほうじゃなかったんでしょうか。



勝手にドライ性感なんて言葉をつくりましたが、ここでは「射精に結びつかない性的な触覚の快感」とでもしておきましょうか。

乳首の気持ちよさもそうですし、会陰を触ったときの感覚、綿棒をアナルに入れたときのもやーっとした感じ、究極的には指で二の腕とかをフェザータッチしたでけでも、それで少しでも性的に気持ちよければドライ性感とよんでいいと思います。

とにかく、射精じゃない、最終的にはドライオーガズムになるんだけど、まだそこまでじゃない気持ちよさって感じです。



このドライ性感がまずありきで、エスカレートするとオーガズムに達するワケなので、まずはドライ性感の方を重要視すべきじゃないのかなと思います。



まあゲイの方とかはとっくに知っていたかもしれませんけどね。




エネをあんまり推さない理由





エネはやってる最中に突然来る感じだった、という報告は結構あるように思います。



それは、前回も書いたとおり、エネはドライ「性感」の段階ではそれほど気持ちよくないからじゃないかと思います。


全くないわけじゃないですが、わかりにくいです。




ここでちょっと女の子がオナニーに目覚めていく過程を参考にしてみたいと思います。


別に具体的に知ってるわけじゃないので、こんな感じじゃないかな~という妄想ですがwむしろこんなだったらいいのにな~というかw


多分多くの場合、はじめに触り始めるのはクリだろうと思います。


最初は、ふいに手とかが当たったりして、なんとなく気持ちいいなーと思って触り始める感じ。もしかしたら性的な自覚もあんまりないかもしれません。


たまに部屋で数分触る程度で、「オナニー」だとはあまり思ってないかもしれません。「オナニー」という言葉も知らないかもしれません。←このへんが妄想くさいw


ちょくちょく触ってると、「なんとなく気持ちいい」程度だったのがだんだん開発されてくるわけです。(多分何年という単位で

で、ちょっとずつエスカレートして、指とか恐る恐る入れてみたり。その間知識も仕入れて、これを「オナニー」というのか、ということを発見したり。


まあ普通に何年という単位でしょうから、その間にセックスする機会もあるコもいるだろうし、飽きて興味がなくなるコもいるだろうし、全然バラバラだろうと思いますが、だんだん開発されていって「オーガズム」まで行くコもいるでしょう。


最終的にそこまで生き残る(w)コって意外に少ないんだろうなということも予想されますが、別に単に気持ちいいからやるだけで、「イク」とこをそこまで自覚して目指してやるわけじゃないと思うんです。


そりゃ、「イク」っていうのがあるんだ、ということを知れば、それを目指そうと思ってるかもしれませんが、別にそこまでいかなくても十分に気持ちいいんだと思います。


エネでドライを目指してる人が、ずーっと苦難の道があって、ガンダーラ的にぽっかりと最終地点があって、そこに行けば天国じゃ、それまでは修行じゃ、という感じとは全然違うと思うんです。


それは多分「性感に導かれてるかどうか」の違いだと思います。






性感に導かれよう




ここからは結構繰り返しになっちゃいます。ドライでイクコツで詳しく書いたのでそっちを参考にされたいです。


とにかく、今ここの気持ちよさに集中して、ゴールのことは考えないでおこう。そうすれば性感が勝手にゴールに連れて行ってくれるよ。というイメージです。

イクとこまで行かなくても、感じるのを楽しんでさえいれば、性感に手を引かれて連れて行ってもらってるかのように、方角だけは正しくオーガズムの方向に向けて、少しでも前に歩みを進めているはずです。性感が開発されるという形で。

少しずつ変化、進化する快感を楽しんでいればいいと思います。






女の子はクリから入るコが多いでしょうが、最終的にドライを目指す方が一旦ドライ性感を楽しむ上でオススメしたいのが乳首です。


エネは、「しょっちゅう性感にアクセスして開発する」というのにはあまりに不向きだと思います。

その点乳首はアクセスが良いですw
女の子が夜にちょっとクリに触って楽しむように、乳首を楽しめるようになれば、乳首だけでイクのだって可能だと思います。

そうなればエネでイクのも多分楽勝で、相当レベルアップした快感があると思います。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

始めにお読み下さい。
※始めにお読み下さい※

このブログは18禁です。18才未満の方はご遠慮下さい。

このブログはドライオーガズムというアダルトな内容についてのブログですので、そういたったことに興味がない、不快だ、という方もご遠慮下さい。


当ブログはリンクフリーです。特に連絡とかもいりません。
無断転載とかも悪意とかでなければ基本的に歓迎です。

質問などなどコメント欄にお気軽にどうぞ。お手柔らかに~w
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

ドラレポ

Author:ドラレポ
ぼちぼち充実させていきます。
拍手、コメント等もらえると励みになります。

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。