FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

呼吸と声が気持ちいい

エナジーオーガズムって昔は苦手だったんですよ。呼吸を意識してやる、というのがどうしても苦しい感じがして。


でも最近瞑想(ごっこ?)とかをやるようになって、呼吸に意識を向けるというのが大分ラクになってきたので、エネオナはもうちょっと追求してみようかなと思っています。



というのも、最近腰への振動が気持ちいい、というのに気づきまして。

腰骨をタップするというのも気持ちいいですし、あとそのうち書くと思いますが、ローターとかで体の外側から前立腺だとか腰の中を振るわせるというのも違った気持ちよさがあります。

で、今興味があるのは呼吸や発声の振動を腰に響かせる感じにすると気持ちいいんじゃないか、ということです。


エナオナでは、会陰から腰の中へ空気を吸い上げるようなイメージで呼吸しますが、まあそんな感じで。

イメージ的とか”気”的には上記のような感じですが、物理的には肺に入っていく空気を出来るだけ下に響かせるように、要は腹式呼吸ですね。


で、しゃくりあげるような感じで、泣きじゃくってるような呼吸をすると、体ってもっと振動すると思うんですよね。それが腰に響いてキモチイイ感じ。


声もそうですね。体の大きいオペラ歌手が、体全体を楽器として振動させてアコギの空洞のように「鳴らす」イメージの振動。



そう考えると、なぜキモチイイと呼吸が荒くなったり声が出ちゃうのかというのがよくわかりますよね。前に息を止めると気持ちイイという話を書きました。

息をとめると酸欠で気持ちよくなっちゃう。ので、次からもそれを無意識に覚えててつい息をとめてしまう。というメカニズム。


それと同じで、息を荒くしたり声を出すと体が振動して腰やらに届いて気持ちいい、と。



このへんのことは女性の方が自覚してるかもしれないですね。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

始めにお読み下さい。
※始めにお読み下さい※

このブログは18禁です。18才未満の方はご遠慮下さい。

このブログはドライオーガズムというアダルトな内容についてのブログですので、そういたったことに興味がない、不快だ、という方もご遠慮下さい。


当ブログはリンクフリーです。特に連絡とかもいりません。
無断転載とかも悪意とかでなければ基本的に歓迎です。

質問などなどコメント欄にお気軽にどうぞ。お手柔らかに~w
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

ドラレポ

Author:ドラレポ
ぼちぼち充実させていきます。
拍手、コメント等もらえると励みになります。

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。