FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

亀頭攻め後日談

もう結構日にちが空いちゃいましたけど、前々回の記事で、某オナホ(前に商品名出してるので今更伏せても意味ないですがw)を使って亀頭攻めしてドライってみようかな、という話を書きました。


実際やったんですが、結論から言うとドライには不向きでした。



亀頭だけにかぶせるようなタイプなので、気持ちいいかなと思ったんですが、亀頭全体が包まれるので、ピンポイントな気持ちよさじゃなくて全体にもやっと鈍い刺激があるだけでした。

これだったら指の方が気持ちいいです。


よく、痛点の実験で、指先に鉛筆の芯を2本以上あてると、何本あるか分かるけど(点字とかが判別できるので当然ですね)二の腕とか、痛点が集中してないとこだと、まるで一本みたいにしか感じられない、ってやつがあるじゃないですか。

亀頭の痛点がどうなのかは知らないですが(むしろ敏感そう?w)まあ点字を読むような解像度は亀頭にはいらないわけで。
なので、オナホをかぶせても、2本以上の鉛筆をあてても1本としか認識できないみたいに、もやっとした感じしかなくて、やっぱドライ的な亀頭攻めは指でピンポイントでやるべきだなと。


それから何より最大の弱点として、射精方向にどうしても気持ちよくなってしまうという、ドライには天敵ともいうべき問題があります。

ドライの快感と射精の快感を切り離すのには、もう結構熟達してる自信があったんですが、その僕ですら射精方向にきもちよくなっちゃって、「ああもういいや、このまま出しちゃおう」となってしまいました。


とまあ、ここまで書いといて急に営業妨害で訴えられるのが怖くなったわけじゃないですがw 本来と違う、ドライでつかってみたらどうかな、という実験をしてみたところ、あんまこっちには向いてなかったということが分かっただけで、普通に射精するために使うんなら十分に気持ちいいですし(やっぱフォローくさいw


まあここはドライのブログなんで、あえてしつこくドライと繋げますが、唯一ドライオナとオナホが繋げられるとしたら、さんざんドライでイッて、満足した後でオナホで射精してフィニッシュ、という方法が考えられます。


コレの何がいいかというと、まあ非貫通型のものに限られるとは思いますが、中で射精して飛び散らないので、ティッシュで受けたりする必要がなくて、両手が自由になる点ですね。

乳首でも会陰でも、好きなところをさわりながら射精できますし、ドライ後の射精特有の、ぶっ倒れるかのような強烈な倦怠感(普通でも感じますが、ケタが違います)のなか、直後の後処理が比較的ラク(すくなくともすぐティッシュがしみたりすることを心配する必要はない)なので、そのままぶっ倒れていられるわけです。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

始めにお読み下さい。
※始めにお読み下さい※

このブログは18禁です。18才未満の方はご遠慮下さい。

このブログはドライオーガズムというアダルトな内容についてのブログですので、そういたったことに興味がない、不快だ、という方もご遠慮下さい。


当ブログはリンクフリーです。特に連絡とかもいりません。
無断転載とかも悪意とかでなければ基本的に歓迎です。

質問などなどコメント欄にお気軽にどうぞ。お手柔らかに~w
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

ドラレポ

Author:ドラレポ
ぼちぼち充実させていきます。
拍手、コメント等もらえると励みになります。

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。